胃の内視鏡検査・治療

状況に応じた内視鏡・鎮静剤の使い分けで
気楽で快適な検査を約束いたします

福岡市大橋の「しもむら内視鏡クリニック」は、内視鏡検査の専門家チームです。「胃カメラ=怖い」というイメージを払拭すべく、最新の検査機器と熟練の手技によって、痛くない・苦しくない内視鏡検査を実現いたします。こちらでは、当院の内視鏡検査の特徴や、治療費、予約当日の流れなどをご紹介させていただきます。※女性医師による検査をご希望の場合、出勤日が「第2・第4水曜日の午前中」を基本として不定期ですので、一度問い合わせいただくと確実です。

こんなお悩みありませんか?

  • 胃バリウム検診で「要精密検査」と判定された
  • ピロリ菌検診で陽性になった
  • のどの違和感、つかえ感、嚥下困難、声がかれる、苦味・酸味を感じる
  • 胸の違和感、胸焼け、つかえ感、げっぷが多い
  • 胃の不快感、もたれ、胃痛、上腹部痛、おなかが張る
  • 血便、便が黒っぽい
  • 貧血
  • 身に覚えのない体重減少
  • 40歳以上の方

経鼻・経口内視鏡フローチャート

経鼻・経口内視鏡フローチャート

当院では

  • 経口・鎮静剤あり:8.5割
  • 経口・鎮静剤なし:0.5割
  • 経鼻:1割

の比率で内視鏡を受けられています。当日に車の運転の予定がある場合は、鎮静剤の使用ができませんのでお気をつけください。また患者様の統計では【経口・鎮静剤あり】が【経鼻よりかなり楽】という結果でした。

経口内視鏡のメリット・デメリット
経口内視鏡のメリット

経鼻内視鏡と比較して、病変部分をより鮮明に確認できます。また、鎮静剤を使用しない場合は、検査後にお車を運転してお帰りいただくことも可能です。

経口内視鏡のデメリット

麻酔薬を苦く感じたり、副作用で気分が悪くなったりする方もいらっしゃいます。

経口内視鏡の鎮静剤使用について

経口内視鏡の場合、患者様の希望に応じて鎮静剤を使用します。リラックスした状態で検査を受けられ、痛みや吐き気を和らげることができます。一方、鎮静剤は副作用が生じる場合もあるため注意が必要です。また、鎮静剤を使用した場合、当日車の運転はしていただけません。検査後はしばらくの間お休みいただく必要もございますので、所要時間が長くなる傾向があります。

経鼻内視鏡のメリット・デメリット
経鼻内視鏡のメリット

比較的少量の麻酔で済むため、からだへの負担が少なく、検査中の会話も可能です。また、検査後にお車を運転してお帰りいただくこともできます。挿入するスコープが細く、痛みや吐き気を軽減できる点もメリットです。

経鼻内視鏡のデメリット

鼻腔が狭い場合はスコープを挿入できない場合がありますので、その際は経口にて検査させていただきます。また、鼻の疾患がある方には適用できない場合もございます。さらに、鼻の麻酔に少々時間がかかることもあります。

経鼻内視鏡のメリット

胃内視鏡検査における嘔吐感は、舌の根元に内視鏡スコープが触れることによる「嘔吐反射」が原因です。歯ブラシで奥歯を磨こうとした際、“オエッ”と、えずいてしまうあの感覚と同じですね。また、検査中に唾液が気管に入ることで、嘔吐感がさらに増してしまうこともあります。

「胃カメラ=つらい、苦しい」というイメージが強いと、胃に違和感があってもついつい健診を先延ばしにしてしまうものです。そこで当院では、内視鏡スコープの精密な操作によって舌の根元への刺激を防ぎ、唾液を飲み込まないよう吸引することで、痛くない・苦しくない胃内視鏡検査を行っております。

また、患者様のご希望に応じて、鎮静剤を使用することも可能です。患者様のご負担を軽減できるよう細心の注意を払っておりますので、ぜひリラックスした気持ちで健診をお受けください。

ピックアップ!PICK UP!ピックアップ!

――同日に可能! 胃・大腸内視鏡検査

――同日に可能! 胃・大腸内視鏡検査

しもむら内視鏡クリニックでは、胃と大腸内視鏡検査を同日にお受けいただくことも可能で
す。「忙しくて別々に検査を受けるヒマがない」という方も、ぜひ気軽にご相談ください。また、食事制限などの検査準備も 1 回で済むため、患者様の身体的負担を軽減することにもつながります。

※同日検査の場合は自由診療扱いとなり保険適応外の料金になるので注意してください。様々な条件の 結果、料金が変動し易い内容になりますので、一度お問い合わせいただくのが確実です。

当日の流れ

胃の内視鏡・検査費用

  • 1割負担:2,000円前後
  • 3割負担:4,000円前後
  • 同日の胃・大腸同時検査:対応可能!詳細は問い合わせください。

※同日検査の場合は自由診療扱いとなり保険適応外の料金になるので注意してください。様々な条件の結果、料金が変動し易い 内容になりますので、一度お問い合わせいただくのが確実です。

大腸の内視鏡検査・治療はこちら!

大腸の内視鏡検査・治療

予約時のご注意

胃カメラの方
治療中のご病気や内服薬をお伝えください。前日の21時から絶食されている場合、空きやキャンセルがあれば当日の検査が可能な場合があります。
大腸カメラの方
日帰りポリープ切除術も行っております。検査前日に服用していただくお薬やお食事のご案内がありますので、ご予約日の3日前までにご来院ください。
胃・大腸の同日内視鏡検査も可能です!

他医院の方へ-当院は内視鏡依頼を受け付けております-